α-system Spirit Wiki

lens > sony > single > 500mm F8 Reflex

lens/sony/single/500mm F8 Reflex

500mm F8 Reflex

2006年10月発売、世界唯一のAF対応反射望遠レンズで、ミノルタ時代のAF Reflex 500mm F8と同一仕様のもの。FHBを装備。

反射光学系のため、色収差が基本的に発生しない。APS-Cサイズの撮像素子を搭載するカメラに装着した場合、750mmという超望遠レンズになるが非常に軽量・コンパクト。実際に店頭で見ると驚くはず。

トレードオフとして絞りがF8固定、AFが中央固定、ボケが独特のリング状になるなどがあげられるが、リングボケは味と割り切ってしまうのも手かもしれない。

2010年8月10日、公式サイト上で生産完了が告知された。

スペック

型番 SAL500F80
フィルタ径 42mm
35mm判換算焦点距離(APS-Cボディ使用時) 750mm
最短撮影距離 4m(0.13倍)
絞り羽根 -(F8固定)
フード 丸形ねじ込み式
外形寸法(最大径×長さ) 89mm×118mm
質量 約665g
希望小売価格 102,900円
その他 差込式NDフィルター付属、FHB

外部リンク

作例

  1. 猫 Sony α700 絞りf8
  2. 争奪戦 Sony α700 絞りf8
  3. シルエット Sony α700 絞りf8 露出補正-0.3

コメント