α-system Spirit Wiki

body > 4th > α-707si

body/4th/α-707si

1993年発売。世界4大カメラ賞受賞。

操作性に不評のあったxiシリーズの反省をふまえ、操作性の向上をコンセプトに生み出されたsiシリーズの第一弾。(siは「Simple and Intelligence」の略。)

xiシリーズに比べボタン数を増やし、各ボタンの単機能化が図られている。

また、軍艦部左肩の「M」ボタンを押せば、あらかじめ登録した各設定を一発で呼び戻せる登録機能を設ける。(Mボタン部についた「登録レバー」をひけば、その時の各設定状態が自動的に登録される。)

【登録機能項目一覧】

①撮影モード(P/A/S/M) ②絞り値 ③シャッター速度 ④巻き上げモード(1コマ/連続/多重/セルフタイマー) ⑤フラッシュモード ⑥露出補正値 ⑦フラッシュ光量補正値 ⑧測光方式(14分割ハニカムパターン/中央重点平均/スポット) ⑨フォーカスフレーム(ワイド/ローカル4ヵ所のどれか) ⑩オートフォーカス優先/シャッター優先

透過液晶スクリーンを採用したファインダーは比較的暗く、状況によっては表示も見づらいのであまり好評ではなかった。

インテリジェントカードシステム最後の対応機種。

縦位置コントロールグリップVC-700は接触不良を起こすものが多いらしい。

世界唯一の漆塗りカメラ、「α-707si JAPAN」も限定発売(1995年2月発売)された。