α-system Spirit Wiki

用語集 > アンチディストーションシャッター

用語集/アンチディストーションシャッター

アンチディストーションシャッター

電子シャッターの欠点とされていた動体歪み*1をイメージセンサーの

高速読出しにより解消したもの。

電子シャッターでは通常、画像データが受像センサーの1ライン毎に

端から端へ順に読出されるが、読出しの起点と終点で時間差が生じる

ことで、動きの速い被写体では画像が歪んでしまう欠点があったが、

受像センサーの読出し高速化*2により動体歪みを解消している。

*1: ローリングシャッター現象と呼ばれているもの
*2: α9のものはα7II比で20倍以上高速化されている