α-system Spirit Wiki

lens > minolta > std > AF28-80mm F3.5-5.6

lens/minolta/std/AF28-80mm F3.5-5.6

AF28-80mm F3.5-5.6

プラ製マウントの安レンズ。世代によって初代、II、(D)がある。初代とIIは

フィルタ径が62ミリ、(D)が同55ミリでレンズ枚数も少ない(当然軽い)ため、

両者は別光学系と思われる。

初代とIIでは初代がやや樽形の外装なのに対し、IIではより直線的なものへ

デザイン変更されている。また鏡筒内面では初代が全面が黒で塗装済なのに

対し、IIでは一部未塗装で逆光性能も異なるなど、若干仕様が異なっている。

描写については安レンズの割にはピントが来ている面の解像はそこそこで、

ボケ方が煩いのはどちらも変わらないらしい。

(D)では円形絞りを採用し距離エンコーダにも対応。周辺減光は初代・IIから

改善されているが明るい被写体でフレアが出易く、また絞り開放では解像が

落ちる。ボケ方も煩いのでこちらも絞って使った方が無難。

外部リンク

作例

TrackBack more...