α-system Spirit Wiki

lens > minolta > std > AF24-50mmF4

lens/minolta/std/AF24-50mmF4

AF24-50mmF4

全画角でF4通しのズームレンズ。

AF可能な最短撮影距離が全画角で35cmと、ミノルタ純正ズームとしては珍しくかなり寄れる。

Newが付くタイプもあるが相違点は外観デザインの変更のみでインターナルフォーカスや円形絞りなどは採用されていない。

描写はズームとしては解像感・発色ともに良くボケ描写も割と良い。

αデジタルで使用すれば36-75mmと標準的な画角になり、前述の通り被写体にもかなり寄れるので

テレ側の焦点距離を求めなければスナップ用途+即席マクロも可能と、描写が良いのも含め使い勝手は良い。

スペック

AF ZOOM 24-50mm F4
レンズ構成 7群7枚
35mm判換算焦点距離(APS-Cボディ使用時) 36~75mm
絞り羽根 7枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.35m
最大撮影倍率 0.18倍
フィルター径 55mm
フード 丸形スナップ式
大きさ(最大径×長さ) φ69×60mm
質量 約295g
定価 ¥51,000
AF ZOOM 24-50mm F4 New
レンズ構成 7群7枚
35mm判換算焦点距離(APS-Cボディ使用時) 36~75mm
絞り羽根 7枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.35m
最大撮影倍率 0.18倍
フィルター径 55mm
フード 丸形スナップ式
大きさ(最大径×長さ) φ69×60mm
質量 約285g
付属品 フード
定価 ¥47,000

外部リンク

作例

コメント

和春 2008-11-03 08:42:54
カメラ屋に置いてあった古いムック本によると、画角変化に対応し可動するフレアカッターが搭載されているそうです
TrackBack more...