α-system Spirit Wiki

用語集 > カールツァイス

用語集/カールツァイス

カールツァイス

レンズのブランド名(Carl Zeiss)で、ドイツに本拠地を持つ財団名でもある。

以前はソニー製の同ブランドレンズのみが流通していたが、Eマウント用の

自社製レンズも製造・販売するようになった。

レンズ性能にMTFを提唱して視覚化。高コントラスト・解像力の向上に努め、

T*コーティングでレンズの内面反射も抑えている。

ソニー純正のカールツァイスレンズでは鏡筒に"ZEISS"の青バッチがつき、

一眼用交換レンズではAFが唯一可能になっていたが、カールツァイス自身の

Eマウント用レンズ「Batis」「Touit」シリーズがAFレンズ化している*1

一眼用交換レンズの品質にはかなり厳格なようで、純正レンズでは1本ごとに

検品した人のサインが封入されている。

レンズの構成で

Distagon / Planar / Sonnar / Tessar

などの呼称が付き、さらにVarioと頭につくものはズームレンズを表している。

ソニー製カールツァイスレンズの現在のラインナップは以下の通り

Aマウント

Eマウント

外部リンク

*1: カールツァイスの「Loxia」シリーズはMFレンズである